Windows版 GUIクライアントの設定

open

#1

17/12/24 人柱版です

何らかの不具合がある可能性をご理解の上、ご利用をお願いします。

1.win人柱版をダウンロードします。

2.#1を解凍し、中に入っているinit.batをダブルクリック。
初めて起動するときはsprout-proving.keyのダウンロードにかなり時間がかかります。
設定が終了するとコマンドプロンプトは閉じます。

ダウンロードが遅い場合は、こちらからsprout-proving.key, sprout-verifying.keyをダウンロードし、%appdata%\ZcashParams\ に保存してください。
(%appdata%にZcashParamsが無い場合はフォルダを作成)
その後、再度init.batを実行してください。

3.こちらからjavaの最新版をダウンロード・インストールしてください。

4.#1を解凍したフォルダに入っているKotoSwingWalletUI.jarをダブルクリックするとGUIが起動します。
ウォレットのウィンドウが開くまでお待ちください。

5.ウォレットのウィドウが開いたら、右下の「Blockchain synchronized %」が100%になるまで待ちます。
100%になったら取引が可能になります。


#2

sprout-proving.keyダウンロードはz.cashの鯖に負担がかかるので別にアップしたほうがいいと思います。


#3

z.cashに申し訳ない。
代わりを用意します。
ありがとうございます。


#4

一旦さくらのクラウドにリンクを変更しました。


#5

init.bat内、windows7でsprout-verifying.keyのハッシュの比較でエラーになる問題を修正しました。


#6

負荷が常時一定以上ある件は
libeventでメモリリークしてるっぽいです
たぶん何とかなると思います

ここで聞いていいのかわからないんですが、1.0.14分の更新はどうされるんでしょうか


#7

こちらの件と関連ありそうでしょうか。
1.0.14はロゴも決まるのでそろそろ手を付けないといけませんね。


#8

上のはkotodのwindows版でのみ起きてる問題ですね。

koto.cashさんが今後の予定や方針をアナウンスしてるところってここ以外でありますか?
ちょっと情報が追えなくなっていて..


#9

あ、ごめんなさい、なんかありそう